ハウステンボス

連休の3日と4日連日でハウステンボスに行った。職業がら遠くには行けないから。
最近、園内を自転車で回るのが快適と知って、自転車レンタル場に直行。
3日は初めて平行2人乗り自転車(4輪)を借りてみた。
しかし重い。坂の上りは大変だ。私は4輪は今回が最後と思った。
それでも一番奥の宮殿まで行った。・・歩きでは行きたくない。
庭園が非常にきれいに手入れされていた。
夕食もハウステンボス内でと思ったが、どこも満員で、全日空ホテルも満員。
仕方なく町内まで帰って食事した。

4日もまたハウステンボスへ。しかし時間帯によるのか、自転車は1台も残り無し。仕方なく歩く。

乗馬があったので乗ってみた。オランダ馬の「オーノ」君。オーノとは日本語かと思ったら、オランダ語とのこと。18歳と。人間なら40歳??

次に釣り場を見学。キスとフグなどが少し釣れていた。

今日の目的はシーカヤック試乗。オール(パドル)の使い方を習い、家内と二人で試乗。乗ったのは黄色いカヤック。
割に安定していて恐くない。救命ジャケットも着ているし。後ろから見た家内の写真。日焼け予防バッチリ。

 

大分へ

昨日は大分へ行った。
いつものように携帯手ぶらもーどで、呼ばれたらすぐ帰る覚悟で。

9時過ぎ出発。西九州道路、高速を通り湯布院インターを下りて東椎屋の滝へ。
連休で湯布院の道路の渋滞を心配していたが、驚くほどスムースに通過できた。
途中の道の駅で地鳥入りカレーライスを食べ、ナビ便りで無事到着。駐車場は他1台のみ。
渓谷を歩いて6~8分で滝に着いた。高さ65mとか。結構な高さですばらしい。
水もきれいだが菊池渓谷にはかなわないか。
携帯圏外につき早めに国道へ。

時間があるので、福貴野の滝へ。直線距離は近いのだが道路沿いにはけっこう遠い。ナビが非常に便利だ。
最後の1.5Kmは、聞いていたとおり細い道。所々に離合場所はあるが、運が悪いと曲がりくねった道を200mもバックしなければならないようだ。幸い対向車無く無事到着。歩いて10分で滝に着いた。
高さはやや低いが、水量が多く豪快。風向きのせいか遠くまでしぶきが飛び涼しくて気持ち良い。
ここも携帯圏外につき早めに引き上げる。
帰りも対向車を心配したが、1台遭った対向車はちょうど離合場所で出会い、幸運に感謝。


まだ時間があったので別府の水族館「うみたまご」へ。ここも比較的にスムーズに15時30分頃到着。
大きな水槽が有り、上から下から見られてすばらしい。
大きなエイがポーズをとっているようでかわいい。

セイウチの子供の泉ちゃんが超かわいいのでドアップで激写。となりで兄貴の温ちゃんもひっくりかえってアピールしていたが、同時に撮れず。
となりのプールに両親がおよいでいたが・・・やっぱり子供がかわいい。

最後に蟹部屋にいたハゼも激写。
他にもたくさんたくさん写真を撮った。

最後は隣のさる山(高崎山自然動物園)へ。私は初めてだ。
あちこちに小猿がいてかわいい。毛づくろいいしている猿もたくさんで感激。

後は高速に乗り、山田SAで生姜焼き定食を食べ帰路へ。
最後に日宇の自動洗車場で洗車して帰った。そろそろ暖かくなり、虫がフロントガラスにいっぱいだった。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA